人造研ぎ出し、洗い出しなど神奈川の左官工事なら有限会社今城左官

新着情報

職人技術によって成り立つこだわりの左官工事は魅力がいっぱい!

新型コロナウイルスの影響により、家で過ごす時間が長くなる方が増え、家の大切さと健康面の大切さが重視されている今、健康的かつ快適に生活できるよう、自然素材を使用したリフォームを検討されている方が急増中。


その中で人気となっているのが昔ながらの左官工事による壁塗りです。


自然素材を使用しているためアレルギーの方や健康を気遣う方にも安心。


 


コテを使用した職人の手仕上げによる芸術性の高さが最大の魅力です。


コテはさまざまな種類があり技法も豊富。


標準的で自然な形に塗り跡を残すコテ波仕上げやハケを水平に移動させまっすぐな直線を壁に描くハケ引き仕上げ、半円曲線の模様をつけるようコテを動かす扇仕上げ、細い線が重なり合うように仕上がるコテパケ仕上げ、波のようなぼこぼことしたヨーロッパの外壁のように仕上がるスタッコ調仕上げなどがあります。


耐久性を高められ、調湿性や吸音性に優れているのも魅力。


断熱性に優れているため暖房や冷房も効率よく使用でき、省エネ効果と快適度も高まります。


 


左官工事は大きく分けて住宅向けとビルやマンション向けの2つがあり、住宅向けの工事を町場、ビルやマンション向けの工事を野丁場といいます。


町場はお部屋の壁、天井の塗や外壁の塗装、塀やアプローチなどの外構を行い、野丁場は壁、床、天井などの下地づくりや内壁の仕上げ、耐震・修繕・補強工事における壁や柱の補修・修繕などを行います。


 


こだわりの左官工事で人気となっているのが神奈川県の「有限会社今城左官」。


職人としての誇りと向上心・好奇心そして塗り壁への愛を持ち日々励んでいる会社です。


左官工事についての質問や依頼はお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせはこちらから


■お問い合わせフォーム


https://www.imajo-sakan.com/contact/



 


 


2021-02-19

02月のおすすめ記事


ページトップに戻る